小松原るな&LUNA CLUB カンツオーネ クリスマスライブのご案内

小松原るな&LUNA CLUB カンツーネクリスマスライブ
     素敵なるなさんとシャンソン・カンツオーネ愛好家の皆様による盛り沢山の熱いライブです!

時   2009年12月13日(日)
場所  NE大倉
開場  15時
開演  15時30分
料金  5000円(ライトデイナー・1ドリンク付き・ライブ終了後のお食事です)
定員制・先着順にて締め切らせていただきます/ 12月10日を持ちまして受付終了致しました

第一部 出演者
飯田カツ子・菊地とも・粂井登士子・小林瑛子・坪田正子・野沢暁子・松田曙美

第二部(17時予定)
小松原るな   ピアノ 渡辺真美

<曲目>

枯葉
ケ・サラ
カルーゾ
母に贈る歌
帰り来ぬ青春
おお我が人生
見果てぬ夢
愛の賛歌・・・・他

小松原るな プロフイール

  金沢市出身、東京学芸大学在学中にカンツオーネの荒井基宏氏に師事。
  日本ポピュラーコンクール歌唱賞受賞。
  「銀巴里」出演。
  パリで在仏大使館主催コンサート出演。
  リトアニアのビルニュス、イタリアのボローニャ等数多くコンサート出演。
  言葉を大切に歌い、情感豊かな歌唱力で活躍中。

るなさんとの出会い・・・カルーゾ

  今年、まだ新緑の頃でした。
  NE大倉料理教室の生徒さんであるKさんが、るなさんとともにお店にやって来たのです。
  帰りがけにCD‘情熱の歌’をいただきました。
  その夜、一人静かに聴いてみました。
  その中にあった「カルーゾ」。
  喉頭癌に冒された今は亡き実在のテノール歌手、エンリコ・カルーゾの最期の夏。
  ソレントの海の前のバルコニー。
  波の音で始まるその曲は、まるで映画のワンシーンのように映像が広がり、心打たれました。
  るなさんの作詞の一部です。

       「 つらいときこそ、望みを捨てずに
            歌い続けよう
              心、燃やして〝〟  」 
                     
                    それから半年後、NE大倉にて るなさんのライブが始まります。